テレビCMなど派手に広告し集客していた東京ミネルヴァ法律事務所が破産しました。

私の書いている「間違いだらけの弁護士選び」のテレビに出ている弁護士は優秀か?の記事でも書いていますが、テレビに出ているから優秀な弁護士ということはありません。

それと同じでテレビCMをしているから信頼できる法律事務所ということもありません。

過去に懲戒処分を受けた弁護士、弁護士法人が広告している可能性もあります。

過去の懲戒処分を気にしない方はいいんですが、私は過去に性犯罪や横領などで懲戒処分された弁護士とは基本的には取引しないことにしています。

もちろん懲戒処分後反省し、きちんと弁護士活動をしている先生もいるかと思いますが、やっぱり私は過去の性犯罪や横領などで処分された弁護士は警戒してしまいます。

普通の弁護士は懲戒請求をされることはあっても懲戒処分される弁護士は少ないです。

懲戒請求は誰でもできますので、面倒な依頼者にあたると懲戒請求されることはありますが、結果として懲戒処分されることはまれです。

ですから、懲戒処分されるということは弁護士にとってはかなりまれなことなのです。

「弁護士 懲戒 検索」と検索すると、過去に懲戒処分された弁護士とその懲戒理由などを調べることができます。

ただし懲戒処分されると法律事務所の名前を変える事務所もありますので、法律事務所名での検索では表示されなくても弁護士名で検索すると出てくることもあります。

登録番号がわかれば登録番号で検索することをおススメします。

私は一応、コンサル契約する前に法律事務所の代表弁護士などが、過去に懲戒処分を受けていないかを調べていますが、懲戒処分は過去のものなので気にしない方には特に問題ないと思います。

ただしテレビCMやネット検索でよく見る法律事務所だからと安易に信用せず、何も考えず無料相談することのないように、ネットで調べてから無料相談することをおススメします。

多くの法律事務所で採用しているマーケティング手法に無料相談があります。

よい弁護士が無料相談で集客しているのであれば問題ないのですが、よくない弁護士が無料相談で集客している場合もあります。

弁護士だから安心、無料だから安心などと安易に無料相談しないことをおススメします。

また相談する場合も将来依頼することになるかもしれませんので、実際に弁護士にお会いして相談することをおススメします。