標準的算定方式による婚姻費用の自動計算フォームです。
※2019年12月改訂による内容となっています。

子ども3人までの養育費の計算ができるフォームとなっています。
基礎収入割合表の制約により、給与所得者の場合は2000万円以内、事業所得者の場合は1567万円以内を入力してください。




基礎収入

義務者(支払う側)
年収万円
 
権利者(受け取る側側)
年収万円
 

子どもの人数と年齢

1人目

2人目

3人目


 

 
婚姻費用万円(月額)



[PR]
弁護士費用保険