弁護士の感想・応援メッセージ

弁護士費用の相場のサイトをご覧になった弁護士からの感想や応援メッセージを掲載しています(名前はイニシャルで掲載しています)。
弁護士からのメッセージも参考になると思いますのでご覧ください。

K弁護士
各弁護士のHP上で費用の欄はありますが,それが高いのかどうかは通常判断がつかないかと思います。このように相場が知られるHPは,弁護士費用を知る上で非常に有益なものかと思います。

S弁護士
大変参考にさせていただいております。これからさらにしっかり勉強していきたいと思います。

Y弁護士
弁護士費用について,ここまで詳細に説明がされたホームページを見たことがなく,他の弁護士がやらないことをやる必要性が分かりました。

S弁護士
費用についてはダンピングが進むべきではなく、適正なサービスに応じた適正な価格が設定されるべきだと考えておりましたので、貴サイトの内容にはとても共感しております。

S弁護士
弁護士費用が自由化された現在、依頼者への請求をどうすべきかは悩ましいところがあります。このホームページは弁護士費用に関する業界の全体的傾向を細かく分析されており、とても参考になります。

A弁護士
がんばってください。

U弁護士
各地の弁護士費用を調査いただけると参考になります。今後ともよろしくお願いいたします。

T弁護士
弁護士費用について旧基準を用いていますが,弁護士費用のあり方について,考えさせられています。今後,弁護士費用について検討したいと思います。

N弁護士
いつも参考にしていただいています。

K弁護士
いつも営業面で参考にさせていただいております。今後ともよろしくお願いします。

K弁護士
依頼者が陥りがちな誤解についての詳しい解説や事件類型別の相場の解説があり,依頼者にとって有用であるとともに弁護士にとっても大いに参考になると思いました。

O弁護士
ウェブサイトのデザインばかりに力を入れて、平均的な法律事務所であればどこでも十分取り扱うことができるような事件処理の内容を強くセールスするような「競争」の仕方には疑問を感じてきました。一般的な事件については、弁護士費用の目安が広く共有されることが、依頼者にとっても弁護士にとっても有益なことだと感じます。

Y弁護士
興味深く読ませていただきました。

M弁護士
他の法律事務所に相談したものの依頼するには費用が高いと感じたと言って当事務所に来られる方もいましたが,今まで広告に力を入れていたわけではないので,そのような例が多かったわけではありません。当事務所は,比較的費用が安いようなので,依頼者の最重視する要素の一つである弁護士費用について,当事務所を知ってもらう努力が必要と感じました。

N弁護士
参考にしています。

W弁護士
一般消費者にとってブラックボックスの費用についてわかりやすく説明されていると思います。

N弁護士
いつも参考にさせていただいております。これからも重要な情報の発信をよろしくお願いします。

M弁護士
弁護士費用の相場、設定につき再認識させられました。

F弁護士
弁護士であっても曖昧になりがちな知識が丁寧に解説してあって、そうだったのかと思うこともしばしばです。

N弁護士
今回初めて拝見しましたが,なかなか興味深いと思います。

その他の職種の方からのメッセージ

N行政書士
相場を知るうえで貴重です。価格戦略をこれを参考にしています。

K弁理士
体系的にまとまっており、非常に参考になります。これからも有用な情報の提供をお願いします。

K行政書士
弁護士費用について、分かりやすい説明がなされていると思います。特に、業種別の報酬の説明、アンケートによる分析、地域別の分析など参考になります。今後とも、よろしくお願いします。

Yコンサルタント
弁護士費用ホームページは、まず雰囲気がいいですね。 そして具体的な例を基に話が展開されていて、理解が早くできます。 自分の事務所の基軸を検討するのに、もってこいだと思います。

T司法書士
こういうサイトが業界を変えると思います! 応援しています!頑張ってください

S行政書士
それぞれの業務について、分かり易く記載してあり、初めて見る人にも非常に分かりやすくお問い合わせしやすいです。

A行政書士
行政書士業務の報酬を決めるに当たって、弁護士業務の報酬の決め方を参考にすることは非常に有益です。このサイトは、他に類を見ない優れた解説がなされており、お客様にどのように思われているかがわかると思います。

応援メッセージを募集しています

弁護士費用の相場は、一般市民にとってわかりずらい弁護士費用をできる限り中立な立場でわかりやすく解説することを目的としています。
記事の中には、弁護士にとってそこまで言わなくても、というような不利になるような内容も書かれているかもしれませんが、 弁護士費用をオープンにするで、後々のトラブル防止にもつながるとも思っています。

本サイトに共感していただける方からの感想・応援メッセージは下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。
お問い合わせフォームはこちら

このページの先頭へ