無料と有料の法律相談料

法律相談は、委任に結びつくような事案は無料としている弁護士事務所が多いようです。
有料でも、30分5000円が相場となります。

30分5000円は少し高いような気がしますが、ちょっとしたことを弁護士に依頼しただけでも、
着手金が10万円を超えることはあたりまえですので、本格的に弁護士に依頼するかどうか悩んでいる人は、
まずは法律相談で弁護士に相談してみるのがよいでしょう。




無料の法律相談と有料の法律相談の違い

一般に無料の法律相談では、弁護士から一般論としての意見を聞き、
弁護士に委任するかどうか判断することになります。
有料法律相談は、どのように対応したほうがよいかなどのアドバイスをしてくれます。
まだ本格的に弁護士に依頼するまででもないが、どのように対応すればよいか専門家のアドバイスを受けたい方は、
有料の法律相談を受けるとよいでしょう。
有料の法律相談を活用することで、費用を安く抑えることができます。




相談できる法律事務所のご案内

相談できる法律事務所をご案内しています。
私が実際にお会いしている法律事務所ですので、安心してご相談できると思います。
法律事務所一覧

弁護士費用の基礎関連ページ

 弁護士費用の基礎TOPへ戻る
 着手金
 成功報酬(報酬金)
 解決していないのに成功報酬が請求される場合
 経済的利益の額
 日当
 タイムチャージ
 法律相談の費用
 委任契約書とは
 無料見積もり
 法律相談料と法律相談で気を付けること
 日本一高い東京の弁護士費用
 法律事務所のご案内