贖罪寄付とは

贖罪寄付とは、刑事事件において、被疑者や被告人が被害者がいないような事件で、贖罪のために行う寄付のことです。
被害者がいても示談できないような場合にも贖罪寄付されます。

贖罪寄付することで、反省の気持ちを表します。

[PR]
刑事事件川合

贖罪寄付の宛先

寄付する先としては、日本弁護士連合会および各地の弁護士会で受け付けています。
証明書も発行してくれます。
ちなみに、ユニセフは刑事事件の贖罪寄付に関しては、受け取りを辞退させていただく場合があると書かれています。




贖罪寄付の効果

日本弁護士連合会のホームページには、贖罪寄付の効果について、下記の様に書かれています。
「改悛の気持ちを込めてなされる贖罪寄付は裁判所により情状の資料として評価されています。」

被害者などいない刑事事件の場合や被害者と示談できない場合は、贖罪寄付をすると情状の資料として評価されるということです。

金額は、担当の弁護士にご相談ください。




刑事事件を相談できる法律事務所のご案内

刑事事件を扱う法律事務所をご案内しています。
私が実際にお会いしている法律事務所ですので、安心してご相談できると思います。
法律事務所一覧

刑事事件の弁護士費用関連ページ

 刑事事件弁護士費用
 刑事事件の相場
 犯罪白書
 弁護士費用の開き
 高額な刑事弁護士に注意
 刑事事件の弁護士費用自動計算(1)
 刑事事件の弁護士費用自動計算(2)
 着手金を支払う前の注意点
 50%以上は不起訴
 不起訴とは
 不起訴率
 主な犯罪の不起訴率
 処分保留で釈放とは
 保釈金の相場
 国選と私選どっちがいいの?
 着手金ゼロの弁護士
 報酬金なしの弁護士
 贖罪寄付とは
 99.9%有罪
 刑事事件の流れと弁護士費用
 刑事事件の示談金
 データで見る刑事事件
 痴漢の弁護士費用
 覚醒剤取締法違反で逮捕
 弁護士費用と成功報酬の総額の違い
 刑事事件の弁護士費用に注意
 刑事事件の保釈成功の弁護士費用
 刑事事件を扱う法律事務所のご案内